カテゴリ:others( 46 )

本当にありがとうございました  Many thanks for the kindness...

a0353306_14130313.jpg

エキサイトブログを始めて
1年2ヶ月。
Nikon F3で撮った
フィルム写真にこだわり
投稿をしてきました。
お見せ出来るフィルム写真が
なくなりましたので、
今日で最後の投稿になります。

自分にとって愛しい作品に
せめて陽の目を…と
ブログを始めたのですが、
今では皆さんの写真を拝見したくて
ログインしています。

毎日コメントを寄せて下さった方、

嬉しいお言葉を下さった方々、

実際にお会い出来る機会を
持てた皆様方、

素晴らしい写真で感動を頂いた皆様を
知ることが出来、本当に良かったです。

今後も皆様のブログは
拝見させて頂きます。

短い間でしたが
本当にありがとうございました。
皆様の益々のご活躍を
心よりお祈りいたしております。

いずまゆ


a0353306_12292890.jpg






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-30 19:49 | others | Trackback | Comments(114)

美味しい撮影  after the work

a0353306_13263133.jpg
2001年1月 神奈川




20代の頃は
るるぶやウォーカーなど
情報誌の撮影をしていました。

ライターさんと
1日6、7件回るハードな取材で
その日が終わる頃には
喋れないほどヘトヘトでした(笑)

撮った食べ物は
買取、その場でご馳走に、持ち帰り等
様々で、地方の撮影では
珍しい物も随分頂きました。

一番記憶に残っているのは
料亭でのコース料理撮影です。
撮影後、
撮ったお料理をご馳走になりました。
ちょうど鱧の季節で
この時、生まれて初めて
鱧のお刺身を食べました^^






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-25 18:23 | others | Trackback | Comments(6)

影響を受けた写真  be attracted

a0353306_15062686.jpg




a0353306_15301954.jpg




a0353306_15064964.jpg



写真家 Joel Meyerowitz の作品は
とても影響を受けました。

「AT THE WATER'S EDGE」という
この手の平サイズの写真集は
いつも持ち歩いていたので
カバーは擦れ色も黄ばんでいます。

本を開くと
一瞬でサイレントな世界に
連れて行ってくれます。

※今日の写真はデジタルです






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-23 21:00 | others | Trackback | Comments(18)

所属  the position


a0353306_13423678.jpg
2016年10月




独立してフリーになった時
一番不安だったのは
自分がどこにも所属していない
ということでした。

学校、バイト先、
スタジオ、事務所…
常にどこかに所属していた身から
宙に浮いた感じで不安でした。

なんとか社会の輪に加わり
分かったことは
所属ではなく、もう少し大きく、
世の中での自分のpositionに
目を向けてみることの大切さでした。

今日の写真はデジタルです。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-12 21:09 | others | Trackback | Comments(8)

2017. 3. 11

a0353306_12190240.jpg


決して忘れません。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-11 17:02 | others | Trackback | Comments(6)

海の楽園?  sea paradise

a0353306_14014250.jpg



a0353306_14015725.jpg



a0353306_14020655.jpg



a0353306_14021231.jpg




a0353306_14022090.jpg




a0353306_14022927.jpg
1999年11月 神奈川




八景島シーパラダイスに行った時の
写真です。

水族館は子供の頃に
行っているのでしょうが記憶になく
初めて見るに等しい巨大な水槽や
イルカショーにワクワクしました。

そんな浮かれ気分だったのですが
途中で見たシロクマが
切なく見えてしまい、
その後からあまり楽しめなくなって
しまいました。。。







[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-03-07 21:07 | others | Trackback | Comments(4)

大志を抱く  big dreams

a0353306_12535362.jpg
2002年2月




写真の仕事が徐々に
出来るようになってくると
それはそれは大きな夢を
持ったりもしました(笑)

ある時
夢と現実の折り合いを付け
はるか遠くの
見えない先を気にするのではなく
少し手前の
足元を見るようになってからは、
すぅーーっと
上に伸びて行けるように
なりました。

今日の写真はデジタルです。




期間ブログ
更新しました。
在廊日に展示やご来場者様の
様子を写してきました。
お時間がありましたらお付き合い下さい。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-01-16 20:53 | others | Trackback | Comments(4)

差し出せる喜び  giving for you



a0353306_17094085.jpg
2003年10月




全てにおいて
度量のなかった若い頃は
誰かの役に立つこと
力を貸せることなど
ほとんどありませんでした。

年齢を重ね
少しゆとりの幅が出来た最近
自分の分野で
差し出せるものがある、
それがとても嬉しいです。

今日の写真はデジタルです。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-10-28 21:13 | others | Trackback | Comments(4)

インプットとアウトプット  During Input and Output


a0353306_16015727.jpg





a0353306_16020126.jpg
2003年12月




アイディアを出しきると
引き出しが空っぽになるので、
また満たすことをします。

きちんと自分の一部として
残ってくれるものは、
いつどから来るか分からないので、
いつも何となく
アンテナを張っている気がします。

何かのきっかけで、
インプットしたものが
ワ〜っと湧き出てくるまでの
もどかしい時期は、
ジャンプするために屈む
必要な時期だと悟るまで
毎回、右往左往してしまいます。

あちこち寄り道したり
壁に当たって砕けたりしながら
いつの間にか毎回
引き出しが埋まっていきます。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-10-27 21:02 | others | Trackback | Comments(4)

ここまで、を保つこと  decision

a0353306_17590656.jpg
2001年9月




暗室でプリントをする時

ここまで焼き込むとか
ここまで覆い込むとか

判断に迷うことがありました。
デジカメになってからも
調整段階で迷います。

そんな時に決定を支えるのは
写真をはじめ、
観てきた多くのArt作品から
影響を受けてきた感覚です。

無から生み出しているつもりでも
自分の「好き」の境界線は
知らず知らずに蓄積された
秀作の記憶のような気がします。







[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-10-21 21:08 | others | Trackback | Comments(6)