カテゴリ:Kyushu( 23 )

散付きをなくせたらいいな  constant level

a0353306_12273470.jpg



a0353306_12275190.jpg
2000年10月 大分




撮った写真を見返すと
同じ時期でも
仕上がりにバラ付きがあります。

それは自分の観る目の問題による
ものだと気が付きました。
良しとする判断が時によって
違ってしまうのでした。

一歩ずつでもレベルアップしている
違いだと良いのですが
判断のレベルが落ちてしまう時も
あります。

安定した観る目を養いたいです。





by Izu8Mayu3 | 2016-10-31 21:18 | Kyushu | Trackback | Comments(4)

ある庭先  the area

a0353306_12044247.jpg



a0353306_12045878.jpg



a0353306_12095581.jpg



a0353306_12050560.jpg



a0353306_12051420.jpg
2000年10月 大分




通りかかった庭先です。

gardenと書くには
とても不似合いな風貌が
ほのぼのとして、
少し燻った匂いのする庭先でした。

どこまでが敷地なのかも
よく分かりませんでしたが
一帯には、流れ続ける時間があり
人の生活を感じてホッとしました。







by Izu8Mayu3 | 2016-10-30 21:17 | Kyushu | Trackback | Comments(6)

パワースポットは凄かった  Great place


a0353306_11100734.jpg





a0353306_11102121.jpg





a0353306_11104612.jpg
2000年10月 宮崎




昨日までご紹介してきた
遊歩道を歩き続け
やっと高千穂渓谷メインの場所に
着きました。

パワースポットと呼ばれるだけあり
スケールと情景は圧巻でした。
寄せ付けないような
吸い込まれるような
不思議な場所にしばらく見惚れました。

渓谷に落ちる真名井の滝や
下を流れる水の音が断崖に反響し
一切の音や自分の存在を消し去る感じが
とても心地良かったです。

今日で高千穂渓谷までの道のりは
お終いです。
長いことお付き合い下さり
ありがとうございました^^
次回からも引き続き
よろしくお願いいたします。






by Izu8Mayu3 | 2016-07-18 21:36 | Kyushu | Trackback | Comments(10)

高千穂の水は美味しい?  natural water


a0353306_14022398.jpg



a0353306_14022041.jpg





a0353306_14021624.jpg







a0353306_14054262.jpg
2000年10月 宮崎




ツアーガイドさんの話では
高千穂一帯の水は
降った雨が溶岩や火山灰でできた
地層を通り地下水となるので
ミネラルを多く含み
美味しいとのことでした。

道中、水を触れる距離まで
近づけなかったのは残念でした。

伝説や神話が多く残る地ですので、
水にもパワーが宿っていたことでしょう。






by Izu8Mayu3 | 2016-07-17 21:15 | Kyushu | Trackback | Comments(8)

荒々しさが美しい  Wild rock


a0353306_13001832.jpg





a0353306_12591084.jpg





a0353306_12585447.jpg






a0353306_13001326.jpg
2000年10月 宮崎




高千穂峡の遊歩道をさらに進むと
植物がだんだんなくなり
ごつい岩肌が多くなってきました。

その岩々は野生的で
流れによって出来た表情が格好良く
夢中で写真を撮りました。

荒々しさが美しい
高千穂渓谷への入り口でした。






by Izu8Mayu3 | 2016-07-16 21:39 | Kyushu | Trackback | Comments(2)

仙人の屏風岩  like a Byobu


a0353306_13242290.jpg





a0353306_13243036.jpg



a0353306_13243387.jpg
2000年10月 宮崎




渓谷へ向かう遊歩道の対岸は
大昔の阿蘇山噴火で
流れ出した溶岩が冷えて固まり
長い年月をかけて侵食された
柱上の岩体が続いていました。

高さ約70mの
屏風のような岩が連なるので
「仙人の屏風岩」と
言われているそうです。

長い年月、孤高にそびえ立つ姿が
とても気高く感じました。






by Izu8Mayu3 | 2016-07-14 21:34 | Kyushu | Trackback | Comments(4)

鬼八の力石  The myth


a0353306_12011127.jpg




a0353306_12044092.jpg
2000年10月 宮崎




高千穂渓谷に向かう途中にある
鬼八の力石です。

悪行を働いていた鬼八が
三毛入野命(みけいりのみこと)に
退治される際に投げつけたという
神話の石です。

高さ3m、重さ200tあるそうで、
比較対象物がないため
分かりづらいのですが、
とても大きな石でした。

周りに大きなものがないので
存在感は強烈でした。





by Izu8Mayu3 | 2016-07-13 21:20 | Kyushu | Trackback | Comments(6)

高千穂 遊歩道を進むと  on the sidewalk


a0353306_12361238.jpg




a0353306_12362224.jpg




a0353306_12362861.jpg





a0353306_12363208.jpg




a0353306_12363531.jpg
2000年10月 宮崎




高千穂渓谷を見るために
ツアーバスを降りて
遊歩道を歩き始めました。

以前ご紹介した
夢をみますか?」の写真も
この道中に撮ったものです。

草木に覆われた石段や
かなり野生的な歩道を進むうちに
荒々しい岩肌が見えはじめました。

次第に気温が下がってきて
どこか違う世界に入っていくようで
ワクワクしました。





by Izu8Mayu3 | 2016-07-12 21:37 | Kyushu | Trackback | Comments(4)

朝霧と鳥  Morning mist


a0353306_17080980.jpg




a0353306_17081263.jpg
2000年10月 大分




こちらは由布院にある金鱗湖です。

池底から温泉が湧き水温が高いので
寒い時は霧が立ち上る幻想的な場所で
有名だそうです。

そのため朝の集合時間はかなり早く
その甲斐あって
立ち上る霧と佇む白い鳥の
素敵な写真が撮れました。

この写真は






by Izu8Mayu3 | 2016-07-11 21:38 | Kyushu | Trackback | Comments(4)

模写する  imitate


a0353306_12131558.jpg




a0353306_12165987.jpg
2000年10月 大分




美大受験の予備校で
落ちこぼれだった私は先生に
名作や、過去合格した人の作品を
毎日ひたすら正確に模写するという
夏休みの宿題を出されました。

最初は訳が分からなかったのですが
1ヶ月以上経つと自分でも驚くほど
上達しました。

様々な表現の仕方に触れたお陰で
好きなもの、得意なもの、
自分の表現の個性も分かり
課題に対して
進みたいゴールを決められるように
なりました^^

もうすぐ夏休みですね。
夏になると思い出す出来事の1つです。







by Izu8Mayu3 | 2016-07-10 22:13 | Kyushu | Trackback | Comments(2)