カテゴリ:Okinawa( 30 )

みんな優しかった  the kindness


a0353306_13042600.jpg
1995年7月 沖縄




20年前、初めて沖縄に行った時
一番印象に残ったのが
沖縄の方達の親切さ、優しさでした。

よく道を尋ねたのですがどの方も、
ちょっとヤンチャそうな若い子も
皆さん優しくて驚きました。

当時、公設牧志市場などは
地元の人が多くて商売っ気がなく
観光客は放っておかれる感じでした。
でもひとたび声を掛けると
人懐っこく世話を焼いてくれ
嬉しかったことを憶えています。

2回目の沖縄でも
人の心の優しさは
全く変わりませんでした。

沖縄の写真は今日で最後です。
長い間お付き合い下さり
ありがとうございました。

気が付けばすっかり
秋になってしまいました。
次回からも引き続き
よろしくお願いいたします^^







by Izu8Mayu3 | 2016-09-18 21:58 | Okinawa | Trackback | Comments(6)

八重山巡り終了!  end of the trip


a0353306_14182361.jpg





a0353306_14182696.jpg



a0353306_14221033.jpg
1998年8月 西表島




浦内川上流にある
島内を少し周遊し
途中、小さな生き物達に会い、
遊覧船乗り場に帰ってきました。

遊覧船の最終に合わせ、
ペースの速い島内ツアーでした。

フェリーで石垣港に戻り
翌朝、石垣から那覇
そして羽田に戻ってきました。

たった3島ですが…^^;
沖縄離島巡りは今日で終わりです。






by Izu8Mayu3 | 2016-09-17 20:05 | Okinawa | Trackback | Comments(12)

光と水と植物と  tropical plants

a0353306_14005069.jpg





a0353306_14010391.jpg





a0353306_14012152.jpg





a0353306_14011707.jpg





a0353306_14011434.jpg
1998年8月 西表島




西表島で一番印象に残ったのは
植物でした。

スコールの後の濡れた植物に
強い日差しが当たりキラキラと
とても綺麗でした。

樹々に包まれた山中は
歩いていると蒸し暑かったのですが、
ひとたび開けた所に行くと
風が吹き気持ち良かったです。






by Izu8Mayu3 | 2016-09-16 21:13 | Okinawa | Trackback | Comments(2)

西表島で山歩き  the trekking

a0353306_13460630.jpg





a0353306_13461175.jpg






a0353306_13461690.jpg





a0353306_13472773.jpg




a0353306_13462158.jpg
1998年8月 西表島




遊覧船を降りた後、
山歩きツアーが始まり
ガイドさんと観光客数名で
マリユドゥの滝などを目指しました。

島に着くとすぐに
スコールの大歓迎に遭い
雨具を着てしばらく待機しました。
スコールが止むと
照りつける日差しが出てきて
これぞ熱帯雨林!を経験しました。

スコールは山歩きの間
3回ありました^^;






by Izu8Mayu3 | 2016-09-15 21:36 | Okinawa | Trackback | Comments(10)

マングローブの西表島  last Island

a0353306_13310006.jpg





a0353306_13310874.jpg





a0353306_14380231.jpg





a0353306_13303538.jpg





a0353306_13312792.jpg





a0353306_13313975.jpg
1998年8月 西表島




八重山巡り最後の島は
西表島に行きました。

西表島ではメモを取る余裕がなく
詳しい記録がないのですが、
石垣港から西表島の港に降り、
そこから島内ツアーの遊覧船に
乗りました。

遊覧船からは
ずっと見てみたかった
マングローブの原生林を
間近で見ることが出来ました。







by Izu8Mayu3 | 2016-09-14 20:48 | Okinawa | Trackback | Comments(4)

竹富島で会いましょう♪  BEGIN's song


a0353306_12105544.jpg





a0353306_12105832.jpg




a0353306_12105105.jpg
1998年8月 竹富島




石垣島出身のバンド
BEGINの歌はよく聴きます。

彼らの歌で
「竹富島で会いましょう」や
「海の唄」
「島人ぬ宝」は大好きです。

「海の唄」の歌詞の

いつか悲しみは影となり
光の中で道に変わる

という部分を聴くと
竹富島の真っ白な道を思い出します。

大らかな歌詞とメロディー、
三線(さんしん)の音色が
いつでもどこでも
沖縄の自然にいざなってくれます♪

竹富島から石垣島に戻り、
最終日は西表島に行きました。







by Izu8Mayu3 | 2016-09-13 20:51 | Okinawa | Trackback | Comments(4)

島で出会った子達  animals


a0353306_20382296.jpg





a0353306_14541305.jpg





a0353306_14541590.jpg
1998年8月 竹富島




日も傾きかけた頃
動物達に出会いました。

飼われているからでしょうが、
人慣れしていて
とても可愛らしかったです。

沖縄では
山羊を食べる習慣がありますよね。
私は食べたことがないのですが、
山羊汁や刺身を出すお店があると
聞きました。

この愛嬌たっぷりの山羊さんは
違うよね、と思いながら
その場を去りました…^^;






by Izu8Mayu3 | 2016-09-11 20:40 | Okinawa | Trackback | Comments(12)

珊瑚の石垣  coral stone

a0353306_16002558.jpg






a0353306_16004161.jpg





a0353306_16004714.jpg





a0353306_16005283.jpg
1998年8月 竹富島




珊瑚を引いた白砂の道と
珊瑚から出来た石灰岩の石垣
島の土で作った赤瓦の屋根。
島の産物によって出来た
風景なのですね。

石垣と家の高さのバランスは
強風を弱め、
風が家を直撃しないように
なっているそうです。

のんびりと歩いていると時折
家の中から生活の音が聞こえ
それらを守る石垣に目がいく、
そんな事を繰り返しをしているうちに
1つ1つ違う石垣の表情に
魅了されました。






by Izu8Mayu3 | 2016-09-10 21:50 | Okinawa | Trackback | Comments(8)

赤い屋根と石垣  red roof & gray wall

a0353306_15413531.jpg





a0353306_15413997.jpg





a0353306_15414345.jpg
1998年8月 竹富島




竹富島の景色で印象に残ったのは
赤い屋根と灰色の石垣でした。

赤い屋根の瓦は
竹富の赤土によるもので
その瓦が強風で飛ばないように
漆喰で縁取って固めているそうです。

石垣は珊瑚が堆積して出来た
琉球石灰岩を積み上げており
石灰岩が適度に風を通すそうです。

先人の知恵ですね。






by Izu8Mayu3 | 2016-09-09 21:30 | Okinawa | Trackback | Comments(2)

ふくらはぎを火傷しました  sunburn

a0353306_13542156.jpg




a0353306_13542880.jpg



a0353306_13503688.jpg





a0353306_13543200.jpg
1998年8月 竹富島




短パンで島を1日散策していたら
白砂の反射で
ふくらはぎが火傷のように
真っ赤に腫れ上がりました。

竹富島の白く続く道は
珊瑚礁を砕いた白砂によるもので
台風などで飛ばされるため
定期的に補修しているそうです。

他にも
新しく家を建てる時は許可を得て
平屋の赤瓦にする

リゾート開発の為に
土地を売らない

など幾つかの決まり事で
この景観を住民が守っているのだと
帰ってから知りました。






by Izu8Mayu3 | 2016-09-08 21:36 | Okinawa | Trackback | Comments(6)