カテゴリ:EastVillage( 16 )

Beat it

a0353306_19051986.jpg





a0353306_19052319.jpg





a0353306_19052806.jpg
2002年6月 イーストビレッジ




中学の新入生歓迎会で
中3の先輩達が
「ウエストサイド物語」の劇を
見せてくれました。

敵対するグループの決闘シーンで
マイケル・ジャクソンの「Beat it」が流れ
格好良くて今でも場面を憶えています。

主人公の1人、
マリアを演じていた先輩が
演劇部だと知り
迷わず演劇部に入部しました♪







[PR]
by Izu8Mayu3 | 2017-01-30 21:40 | EastVillage | Trackback | Comments(10)

美しいものに目を向けて  change of feel


a0353306_12171851.jpg
2002年6月 ニューヨーク




家で映画を観る時は
途中で何もしなくてもいいように
全ての用事を済ませてから観ます。

2時間ちょっとの間
気掛かりな事は全て横に置いて
映画に没頭するのが至福の時です。

美しいもので心を満たすと
目の前の世界も美しく感じるから
不思議です。

目を背けてはいけない現実も
大切ですが、時に
気持ちを潤す遠くの世界とも
仲良くしていたいと思います。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-10-15 21:15 | EastVillage | Trackback | Comments(6)

スランプよ、こんにちは  Hello, Slump

a0353306_16383227.jpg
2002年6月




スランプよ、こんにちは。

サガンではないですが、NYで
初めて写真が撮れなくなることを
経験しました。
立ち寄ったギャラリーで
強烈なメッセージを放つ作品を
見た後からです。

ファインダーを覗いて構図を決めても
「この写真つまらなくない?」と
自問するようになり、
それは帰国してもずっと続きました。
苦しかったです。

基本からやり直そうと思い
本や写真集を読みあさりました。

その時に出会った言葉が
「自分の空間を切り取る」です。

スランプは突然やってきて
突然去って行きました。

どんな事でも
些細な事でつまずき、でもまた
ほんの些細なきっかけで
前に進めるのでしょうね。

NYはもう一度リベンジしたい場所です。

今回で「EastVillage」は終わりです。
次回からも引き続きお付き合いを
よろしくお願いいたします^^






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-15 21:36 | EastVillage | Trackback | Comments(6)

食料品店   Mr.grocery-man

a0353306_21260509.jpg



a0353306_16191626.jpg



a0353306_16194307.jpg
2002年6月




アパートの近くに
デリもある小さな食料品店があり
アラブ系の
ちょっとふっくらしたおじさんが
一人で切り盛りしていました。

一日の終わりに
毎日寄っていたので
顔を覚えてくれ
レジを済ませると
会話はせずにいつも
ウィンクだけしてくれました。

日中、英語がなかなか通じず
疲れていたので、とても心地良く
ほっとさせてくれるgroceryでした。





[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-14 21:28 | EastVillage | Trackback | Comments(4)

NYは電線がない♪  no stresses at the sky 

a0353306_10382888.jpg




a0353306_15523631.jpg






a0353306_15505356.jpg
2002年6月




NYでは電線がなかったので、
建物の写真が撮りやすかったです。

建物のエッジと
空の境界が美しいものなど、
電線がないと構図の幅が広がります。

街を散策していて顔を上げた時、
空と地上が分断されず
視界が気持ち良かったです。

上を向いていることが多かったのか、
NYは、見上げたアングルの写真が
とても多くなりました。









[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-13 21:20 | EastVillage | Trackback | Comments(6)

チェルシー地区  Chelsea area

a0353306_11294561.jpg



a0353306_11293740.jpg
2002年6月




写真展をさせてもらったギャラリーは
ジャニス・ジョプリンなど
著名なアーティストが滞在した
チェルシーホテルのある
チェルシー地区にありました。

周りにも個性的なギャラリーが多く
日々、刺激を受けて
ヘトヘトになっていました。

前年に起きた「9.11」に
負けない、と気持ちを鼓舞する
パワフルな作品が多い気がしました。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-12 21:43 | EastVillage | Trackback | Comments(4)

裏の顔は楽しそうでした  backyard in the apartment

a0353306_12400062.jpg
2002年6月




NY滞在中は何人かの知人の
アパートを訪問しました。

だいたいどこも裏庭があり
街に統一された表の顔より
断然、生活感が溢れていて
面白かったです。

小さな花壇や菜園のところ
荒れて廃れた薄暗いところ
様々でした。

写真は泊まっていたアパートの
向かいの裏庭です。
住民同士が集うのでしょうか^^







[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-10 21:41 | EastVillage | Trackback | Comments(2)

NYの猫   The cat in Manhattan

a0353306_15253458.jpg




a0353306_15254203.jpg




a0353306_15254870.jpg




a0353306_15262975.jpg
2002年6月





チャイナタウンの近くに住む
日本人カップルのお宅に
お呼ばれした時に居た猫ちゃんです。

じゃれ合いながら
猫にずっと他愛もないことを
聞いもらっていました。

日本語に飢え始めていたので
たくさん話ができた
嬉しい時間でした。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-09 21:53 | EastVillage | Trackback | Comments(8)

夕日の中、ベンチに座って  People in the sunset

a0353306_18445680.jpg
2002年6月




引き続きクロイスターズです。

お昼過ぎから出掛けたので
展示を一通り見終わり、
公園の散策をしていたら
だいぶ陽が傾いてきました。

公園の端まで行くと、
ジョージ・ワシントン橋と、
ハドソン川を挟んで
ニュージャージーが見えました。

夕日の当たるベンチでは
お喋りをするご年配のグループ。

届きそうで届かない
ニュージャージーを背に、
長く伸びる影を踏みながら
帰宅の途に就きました。







[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-08 21:42 | EastVillage | Trackback | Comments(2)

フォート・トライオン・パーク2   Fort Tryon Park...Part.2

a0353306_18163066.jpg




a0353306_18164139.jpg




a0353306_18162269.jpg




a0353306_18163730.jpg
2002年6月




フォート・トライオン・パークです。

小さなトンネル?があり
行ってみると、その先は
昨日のワイルドさとは違い、
ちょっとしたサンクチュアリといった
雰囲気でした。

日当たりの良い静かな芝生が続き、
鳥のさえずる声だけが響く、
木々に包まれるような場所でした。

暖かい芝生に座ると
顔に当たる日差しが気持ち良くて、
1、2分ほど瞬眠していました^^





[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-07 21:39 | EastVillage | Trackback | Comments(0)