<   2017年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

最後の投稿を前に  for someone


a0353306_21472808.jpg



a0353306_13485120.jpg
2002年11月 秋田





写真を始めて
撮ったものが増えてきた時
色々な人に見てもらいました。
当時は全て辛辣な批評だけでした。

その中で唯一認めてくれたのが
後の恩師だけでした。

「あなたの方向性は
 Fine art に向いている」

そう言われ新旧国内外の作品を
たくさん見せてもらいました。
その時に感じた
自分の居場所を見つけたような
安堵感は今でも忘れません。

作品の方向に
迷いがあったとしても
写真が好きであれば
撮り続けて下さい。
止めなければ自分の居場所に
辿り着きます。

明日が最後の投稿になります。






by Izu8Mayu3 | 2017-03-29 21:49 | oherground | Trackback | Comments(0)

写真を撮る その先の先にある想い  I hope...

a0353306_16125632.jpg
1997年3月 パレルモ




写真を撮りたいという欲求

その先にある
撮ったものを作品に仕上げて
見てみたいという欲求

その先の先に伝わって欲しい
という想いがあります。

文章でも音楽でも絵画でも
送り手の伝えたい気持ちが
明確なものは
きっと届く受け手がいると思います。

いつか誰かに届くことを願って
写真を撮り続けていけたらと思います。






by Izu8Mayu3 | 2017-03-28 20:16 | Sicily | Trackback | Comments(12)

路地も好きなので  side streets


a0353306_13012104.jpg



a0353306_18204208.jpg
東京




投稿も後少しなので
大好きな路地の写真を…

日本でも海外でも
ついつい覗いて入り込んでしまう方、
多いのではないでしょうか♪







by Izu8Mayu3 | 2017-03-27 21:05 | oherground | Trackback | Comments(8)

廃屋?  a generation ago…

a0353306_20173062.jpg



a0353306_20172528.jpg
1997年10月 東京




巣鴨へお墓参りに行った帰り
メインの地蔵通りから逸れ
古い住宅が並ぶエリアで
廃屋?を見つけました。

閉ざされた入り口から
朽ちかけた建物へと続く
妙に真っ白な道。
行ってみたくなる衝動に
かられました。

やっぱりこのような被写体は
大好きです。






by Izu8Mayu3 | 2017-03-26 16:15 | Japanese-style | Trackback | Comments(4)

美味しい撮影  after the work

a0353306_13263133.jpg
2001年1月 神奈川




20代の頃は
るるぶやウォーカーなど
情報誌の撮影をしていました。

ライターさんと
1日6、7件回るハードな取材で
その日が終わる頃には
喋れないほどヘトヘトでした(笑)

撮った食べ物は
買取、その場でご馳走に、持ち帰り等
様々で、地方の撮影では
珍しい物も随分頂きました。

一番記憶に残っているのは
料亭でのコース料理撮影です。
撮影後、
撮ったお料理をご馳走になりました。
ちょうど鱧の季節で
この時、生まれて初めて
鱧のお刺身を食べました^^






by Izu8Mayu3 | 2017-03-25 18:23 | others | Trackback | Comments(6)

自在に操る  skills


a0353306_21365733.jpg
1997年7月 神奈川




持てる技術を自在に操り
自分の意図するものを生み出す…
その域に達した人を見ると
格好良いなと惚れ惚れします。

例えば
カメラを体の一部のように扱え
白と黒を自在の階調に仕上げる

音階を自在に操り
気持ちを思い通りの曲にする

そんな風に自在に操れる段階を
熟練というのでしょうか。
憧れます。







by Izu8Mayu3 | 2017-03-24 21:38 | Zama | Trackback | Comments(6)

影響を受けた写真  be attracted

a0353306_15062686.jpg




a0353306_15301954.jpg




a0353306_15064964.jpg



写真家 Joel Meyerowitz の作品は
とても影響を受けました。

「AT THE WATER'S EDGE」という
この手の平サイズの写真集は
いつも持ち歩いていたので
カバーは擦れ色も黄ばんでいます。

本を開くと
一瞬でサイレントな世界に
連れて行ってくれます。

※今日の写真はデジタルです






by Izu8Mayu3 | 2017-03-23 21:00 | others | Trackback | Comments(18)

動物のいる暮らし  life with you


a0353306_15473515.jpg



a0353306_16025777.jpg






a0353306_16003259.jpg






a0353306_15482429.jpg



a0353306_15483069.jpg



a0353306_15483860.jpg



a0353306_15484455.jpg



a0353306_15485179.jpg
1996〜2001年 神奈川




ペット不可の住宅に住んでおり
今は犬も猫も飼えません。
動物のいる暮らしの豊かさが
とても懐かしいです。

純真無垢な彼らに
もう一度満たされたいと
思ってしまいます。

最後に愛犬
たくさん投稿しちゃいました!
大好きデューちゃん❤️
デューちゃんに
もう一度会いたいなぁ…






by Izu8Mayu3 | 2017-03-22 20:56 | cat or dog | Trackback | Comments(12)

プロの腕前はすごい!  Professional work


a0353306_18350102.jpg
2001年12月 神奈川




期限切れフィルムで撮った写真は
ポジフィルムをスキャンして
出力したものですが、
これはプロラボで焼いてもらった
紙焼き写真をスキャンしたものです。

さすが、以前の写真のような
強いマゼンダが抜けて
柔らかい雰囲気になっています。

大判のカラー写真は
いつも同じ方にお願いしており
その方曰く、
「色が乗っていないポジだったので
 ここまで持ってくるのは
 とても大変だった」…そうです^^;
Kさんありがとうございました!






by Izu8Mayu3 | 2017-03-21 21:23 | The sea | Trackback | Comments(10)

お知らせ


a0353306_13161914.jpg




このブログは
フィルム写真にこだわり
投稿を続けてきました。

皆様にお見せ出来る写真が
後僅かとなりました。
寂しいですがこちらのブログも
後少しになります。

最後までお付き合い頂けましたら
嬉しいです(^^)

※今日の写真はデジカメです








by Izu8Mayu3 | 2017-03-20 18:41 | oherground | Trackback | Comments(23)