ファインアートと現実 Far from ideals

a0353306_13354242.jpg




a0353306_13355334.jpg
1995年5月 東京




生活していかなければいけない!
20代の頃はありとあらゆるカメラの仕事をしました。

ブライダル、ポートレートスタジオ、
るるぶやウォーカーなどの情報誌etc...
10kg近い機材を担いで東奔西走です。

カメラマンは体力がつき、
知らないうちに腕が太くなります^^;

※ファインアート…芸術的価値を専らとする活動や作品(Wikipediaより)




by Izu8Mayu3 | 2016-02-19 21:27 | oherground
<< 砂浜に座って I admire... 進路が決まる時期ですね The... >>