パンクやヒッピーの名残  Original stores

a0353306_10530740.jpg



a0353306_10531288.jpg
2002年6月




イーストビレッジは個人店が多く
みな個性的でした。

近所に「Tattoo & Coffee」
という店があり
毎日前を通っていたのですが、結局
外から覗くだけで入れませんでした。

名残はありましたが、
昔はもっとパンクやヒッピーの香りが
プンプンしていたのだろうな、
と想像できました。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-04-03 22:25 | EastVillage | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/22680207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by korekazu at 2016-04-04 09:14
1枚めのウィンドウのディスプレイに似たものは日本でもたまに見かけます。
アメリカ文化がいかに私たちの生活に染み込んでいるか、そんなことをふと考えました。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-04-04 10:03
> korekazuさん
そうですね、吉祥寺とか下北沢をもっとハードにした感じでしょうか。
底から突き上げてくるパワーこそ違えど、日本人はやっぱりまだ西洋への憧れがあるのかもしれませんね^^
<< 幸せの非常階段  happy ... イーストビレッジのアパートメン... >>