よく観ること  observation a lot


a0353306_12243389.jpg



a0353306_12244581.jpg



a0353306_12252593.jpg



a0353306_12253677.jpg
1998年11月




美大受験の頃は毎日毎日
デッサンをしていたので、

街を歩いてもテレビを観ても
見るもの全てが
デッサンの対象に見えてきました。

写真を始めてからは
その時身に付けた、
対象物をよく観るという習慣が
とても役に立っています。

初めは見えていなかったことが
見えてきたりして
本質に1歩近づける時があります^^





by Izu8Mayu3 | 2016-05-06 22:10 | others | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/22784441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by korekazu at 2016-05-06 22:45
ということは絵が描けるんですね?
私はそっちの方は全然ダメで、それで写真を撮ってるようなものですf^_^;
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-05-06 22:56
> korekazuさん
上手くはないですが描きます^^ ですが手が遅くて写真に行きました!
korekazuさんのお写真は白と黒がハッキリしていてデッサンに例えると、3Bか4Bの鉛筆で大胆に描いている感じでしょうか^^/
Commented by getteng at 2016-05-07 01:00
IzuMayuさん
愚生は絵はまったくダメ、へのへのもへじの類です(*ノωノ)
どっちにしても、愚生は「観察眼」が不足しております!
とにかく、何事においてもせっかちで困ります。
その上、getteng(げってん)=へそ曲がり、他人の言うことを聞かない のですから始末が悪いですね。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-05-07 13:25
> gettengさん
gettngさんとはそのような意味でらしたのですね!
私はgettengさんとは逆でのんびりし過ぎてチャンスを逃す方です^^;
せっかちさんだと瞬間的なシャッターチャンスがいっぱいありそうですね♪
Commented by harurei at 2016-05-07 13:34
絵のような写真!
自分も絵から入ったので、写真と絵は切り分けられないさね。写真でも絵でも本質を追求できるなら手段はどちらでもいいのだけど、デジタルよりフィルムはより本質に近い感覚があるからフィルムにこだわる~
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-05-07 13:49
> harureiさん
harureiさんも絵から入られたのですね!
私も、おっしゃる通り、どちらも創作という点では線引きがない気がします。
写真はモノクロにすると特に、フィルムの方が重さを感じられて対象の本質に近づけますね。
こだわり、分かります!
Commented at 2016-05-09 20:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-09 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 憧れの人  Respect ショーの前  Before t... >>