珊瑚の石垣  coral stone

a0353306_16002558.jpg






a0353306_16004161.jpg





a0353306_16004714.jpg





a0353306_16005283.jpg
1998年8月 竹富島




珊瑚を引いた白砂の道と
珊瑚から出来た石灰岩の石垣
島の土で作った赤瓦の屋根。
島の産物によって出来た
風景なのですね。

石垣と家の高さのバランスは
強風を弱め、
風が家を直撃しないように
なっているそうです。

のんびりと歩いていると時折
家の中から生活の音が聞こえ
それらを守る石垣に目がいく、
そんな事を繰り返しをしているうちに
1つ1つ違う石垣の表情に
魅了されました。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-09-10 21:50 | Okinawa | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23205325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2016-09-10 21:56
IzuMayuさん
その大切なサンゴも年々減少しているようで悲しい話です。
それを堂々と奪いに来る連中もいるのですから困ったものです。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-10 22:49
> gettengさん
そうですね、珊瑚の成長はその場の環境をダイレクトに表しますよね。
水質汚染や温暖化など大きすぎる問題からも珊瑚を守れたらと思います。。。
Commented by aLIVE_PHOTO at 2016-09-11 09:58
物事の本質を見抜ける目を持つ人は、その目とセンスがお写真に現れますよね♪

Izumayuさんの写真、沖縄の風土ってだけじゃなく、観ていて気持ちいい風を感じます。
このセンスを、ライブフォトで活かして貰えたらなと…そう考えてだったのです。

あのラブレターは(笑) (^_^)v
Commented by y-Sharaku-2 at 2016-09-11 10:42
こんにちは。^ ^
竹富島の景色、こんな場所を歩いていると心がノンビリしますね。
サンゴを敷いた道・・・贅沢ですね(笑)

母方の両親がいた串本の潮岬の住まいもこんなに高くはありませんでしたが石垣で囲われていました。
多分普通の石だったと思います。
串本も台風銀座でしたから。
Commented by getteng at 2016-09-11 15:48
IzuMayuさん
フィルムをスキャンする場合、専用機をご使用されているのですか?
以前のEPSONのプリンタ-にはフィルムをスキャンできるものがあったのですが、
現在使用中のものには、それらしきものがありません。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-11 16:36
> gettengさん
スキャニングはフィルムと紙焼き対応のスキャン専用(canon)を使っております。
でも以前使っていたフィルムのみ専用のスキャナーの方が断然キレイでした。
今のものはスキャンした後、必ず調整しないと全くダメです^^;
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-11 16:41
> y-Sharaku-2さん
こんにちは^^
お母様の地元も石垣の風景でらしたのですね。
串本、台風とググったら、直ぐに出てきました!台風銀座、よく分かりました^^;

竹富の散歩はふくらはぎの火傷に気が付かないほど楽しかったです♪

ここ数日のy-sharaku-2さんの建築のお写真、とても素敵ですね。
安定感があって色々なものが伝わってきます!
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-11 16:44
> aLIVE_PHOTOさん
お褒めのお言葉をありがとうございます!照れてしまいます^^

その場に溶け込むことは恐らく慣れていると思うので、
ライブを実感は出来そうです、後は技術が伴うか。。。(苦笑)
取り敢えず一度挑戦させて下さい!
<< 島で出会った子達  animals 赤い屋根と石垣  red ro... >>