また来てね!  see you again



a0353306_13411654.jpg
1996年8月 神奈川




温暖化、異常気象や天災
気になることは
いくつもあります。

季節の行事が終わるたび
大切な記念日を過ごすたび
これからも変わることなく
この日を過ごせますようにと
思うことが
やはり東日本大震災の後からは
増えました。

来年もまた
普通の夏が来ますようにと
願いを込めて
夏とさよならします。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-09-22 21:28 | Zama | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23234647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youko19530222 at 2016-09-23 12:01
変わらないこと、普通であることってことが一番難しいことなのかもしれないね~(^^)
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-23 13:19
> youko19530222さん
まさしくそう思います(^^)
若い頃は変化のある日々を欲していましたが、
年々、変わらない日常に愛着を感じるようになってきました。
Commented by getteng at 2016-09-23 16:56
IzuMayuさん
これからはまだまだややこしい難しい問題が起こります。
分かりにくくしているのは政府や官庁の隠蔽です。
東日本をどこからどこまでと区切るのは難しいのですが、
今や西は中部地区、北は北海道まで影響が顕在化しつつあります。
何事も、何処でもUNDER CONTROLされておりません。
愚生、先行きが怖くて種々想像ができないほどです。

今日の「大草原の小さな家」S3は#11「祈りの森(2)」でした。
結局、お父さんは助けられるのですが、果たして今後は・・・。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-09-23 21:18
> gettengさん
そうですね、知らされていない事実が一体どれほど深刻なのか怖いです。
幸せだな〜と思う時ほど、この幸せがまた訪れますように、と考えるようになりました。

せめて今日の「祈りの森」がhappy endであることを願います(^^)/
<< 夕暮れ時に泣く女の子  She... それぞれの終わり  remains >>