大国主大神は子だくさん  the god of marriage

a0353306_13211036.jpg





a0353306_13211914.jpg





a0353306_13212645.jpg






a0353306_13363433.jpg
2003年10月 島根




参道を歩いて5分ほどで
見事な大柱連縄の社殿と
その奥にある拝殿に着きました。

出雲大社の大国主大神は
多くの女性と結婚し
子供がたくさんいたので
縁結びの神様として
崇められているそうです。

拝殿の辺りは
包まれるような穏やかさがあり、
地元の寒川神社を思い出しました。








[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-10-09 21:46 | Tottori | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23275767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2016-10-09 23:58
IzuMayuさん
観光客の姿があまり見えませんが、10月にしては少ないほうでしょうね
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-10-10 10:03
> gettengさん
そうなのです、私ももっと観光客がいるかと思ったのですが少なかったです。
お陰で色々な角度から社殿や拝殿を撮ることが出来ました^^/
Commented by getteng at 2016-10-10 20:04
IzuMayuさん
本日の「大草原の小さな家」S3は#22「黄金の国」でした。
雨が続き、畑の収穫は望めない。
父さんとエドワ-ズおじさんは家族を説得し、
幌馬車を仕立てて西部へ砂金探しに出掛ける。
長い旅の後にたどり着いたデッドウッドは・・・。
何だか中途半端に終わった物語でした。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-10-10 21:50
> gettengさん
父さんとエドワードさんが砂金採りに行くことは憶えています^^
話の内容は全く憶えておりませんが、中途半端な終わり方だったのですね。。。^^;
<< 神在月  There are ... 縁結びの出雲大社  the g... >>