あり得ないメリーゴーランド♪  half-way

a0353306_16595122.jpg



a0353306_17000231.jpg
1998年11月




違うカットですが、
このメリーゴーランドは
LUMINOSという高い印画紙に焼いて
作品として残し以前のブログにも
載せています。

すっきりとした広場にあった
メリーゴーランド。
帰り際に回り込んで驚きました。
表と裏の違い過ぎに
乗っている子供達も半周回って
ビックリでしょうね(笑)






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-11-10 20:45 | SanFrancisco | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23355054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2016-11-10 20:56
IzuMayuさん
裏側からは、廃業しているようにも見えますね。
いったいどういうことになっているのでしょうか?
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-10 23:08
> gettengさん
どうも資材置き場のような感じでした。
確かに!裏側を先に見ていたら、自分の感覚が廃屋を撮るモードになっていたと思います(笑)
表を先に見ておいて良かったかもしれません^^
Commented by lucky-g at 2016-11-11 08:36
シュールです。
きっとこれは現代社会のメタファー、アートですね(^^;
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-11 10:32
> lucky-gさん
ズバリ的を得た言葉ですね!私もそれが言いたかったのです!
やっぱり裏側の方が強く記憶に残っています^^
Commented by river_kingfisher at 2016-11-11 10:53
前のブログの画像とぜんぜん違う印象ですが、デジタル化の過程が違うのですか?
IzuMayuさんはプリントをフラットベッドスキャナでデジタイズしているんですよね?
プリント紙の違いなのかな?
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-11 11:30
> river_kingfisherさん
前作も見て下さりありがとうございます、嬉しいです!
プリントもネガもフラットヘッドでスキャンしています。
前作はプリントをスキャンし、今回はフィルムをスキャンしているので
全く違う感じになっております。
さらに前回のプリント印画紙は表面がエンボスっぽくマットなので
スキャンする時に色々調整をしてオリジナルに近づけるのに苦労しました^^
Commented by getteng at 2016-11-11 11:30
IzuMayuさん
今日の「大草原の小さな家」はS4は#23「失われた光(前編)」です。
教員試験を受けるため勉強に励むメアリ-は、ある日、目の異常を訴える。
精密検査の結果、以前患ったしょうこう熱が視神経を侵し、
先には失明が待っていることが判明。

今日と14日(月)はあまり観たくないですね。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-11 11:44
> gettengさん
あ〜メアリーはいよいよなのですね。
メアリーは失明をしてから悲しい事ばかりが起きます。。。
脚本家に「もうやめてくれ!」と言いたくなっちゃいます。。。

弟もよく、メアリーが中心の話は重たくて観たくないと言っておりました💧
<< モールにて  at the s... オブジェのある風景  the ... >>