さよならオークランド  bye Oakland

a0353306_16353733.jpg



a0353306_16321058.jpg



a0353306_11475777.jpg



a0353306_16370764.jpg



a0353306_16322468.jpg
1998年11月




シスコの街中とまた違い
オークランド郊外は
何もかもが広々としていて
アメリカの大きさを
実感しました。

お土産などの買い物を済ませ
この広々とした土地に
まだ居たいな〜と思いながら
シスコの街へ向けて
陽が傾く中
車が走り出しました。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-11-21 21:23 | SanFrancisco | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23381879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hasseleica at 2016-11-22 07:43
80年代初頭にネブラスカ州に1ヶ月間ホームステイしてました。まさにこの写真の様な外景の小さな街でした。取り立てての名物はありませんでしたが^^;、ただ、町の人々の心優しさだけは強く印象に残ってます。そして今もきっと変わってないと願いたいものです。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-22 10:04
> hasseleicaさん
80年代初頭のネブラスカですか!素敵ですね。まだまだ素朴さがあった時代でしょうね。
日本の田舎町もそうですが、このような郊外に行くとのんびりしていて
気持ちにゆとりのある方達が多い気がします。
hasseleicaさんのいらした所が、風景も人の心も変わらずにそのままであって欲しいですね。
コメントをありがとうございます(*^^*)
Commented by getteng at 2016-11-22 12:54
IzuMayuさん
今日の「大草原の小さな家」S1は#6「エドワ-ズおじさんがやってきた」です。
父さんはマンケイトの町で飲んだくれているエドワ-ズおじさんに出会い一緒にうちに帰る。
ロ-ラは扁桃腺炎で寝ていたのだが、おじさんを見て病気も吹っ飛びそう。
Commented by sakim5 at 2016-11-22 22:11
ご訪問ありがとうございます。

素敵なお写真ばかりでなんだか癒やされます。
また見に来させてください^^
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-23 12:09
> gettengさん
ローラとエドワーズさんのシーンは大好きです♪
二人の間には強い信頼と絆を感じますよね^^
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-23 12:14
> sakim5さん
コメントをありがとうございます(^^)
sakim5さんのお写真を拝見して、ゆったりとした気持ちになりました。
「秋の欠片。」可愛らしくて^^ 私もこれから楽しみに拝見させていただきます。 
<< ほっ…銃声じゃなかった  I ... フリーマケットの人々  the... >>