橋と少年と時計台と  the cloudy day

a0353306_18371793.jpg





a0353306_18372342.jpg





a0353306_18372858.jpg





a0353306_18373843.jpg





a0353306_18374487.jpg
1998年11月




どんより曇った日、
写真を撮りながら
あちこち歩き周りました。

遠くに見える橋
リンクの近くの時計台
スケボーをする少年
それを見つめる少年…

サンフランシスコと言えば
ゴールデン・ゲート・ブリッジが
有名ですが、
渡ることはもちろん
近くで見ることもないまま
帰ってきてしまいました。

明日の関東は
雪が降るのでしょうか。。。






[PR]
by Izu8Mayu3 | 2016-11-23 21:15 | SanFrancisco | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23386633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2016-11-23 21:20
IzuMayuさん
これはコダックカラ-でしょうか?
明日の貴地は雪とか、外出時はご注意ください。
瀬戸内はあまり降らず、たまには積雪を撮ってみたいですよ。
一時的には降っても、直ぐとけてしまいます。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-23 22:21
> gettengさん
そうです、これはコダック・エクタクロームというリバーサルフィルムです。
エマルジョン補正のフィルターを何もせずに撮ってマゼンダ寄りになっています。

瀬戸内は滞在したことがないのですが、温暖で穏やかな気候のイメージがあり、
雪が降っていることも想像できない感じです。
明日の関東は通勤時間に降っていそうで心配です(_ _;)
Commented by getteng at 2016-11-24 12:27
IzuMayuさん
今日の「大草原の小さな家」S1は#8「おめでとうエミ-おばさん・・・」です。
エミ-とマディは共に80歳の未亡人。
8年間共に暮らしてきたマディが死んでエミ-の生活は一層淋しいものになる。
娘も息子もいるのだが、一向に会いに来ない。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-11-24 22:05
> gettengさん
「大草原の小さな家」の良い所の1つに、お年寄りの話が結構出てきますよね。
しかも大概心温まるエンディングでホッとします。
このお話もシリアスな終わり方はしなさそうですね^^
<< 格好良い人がいっぱい  man... ほっ…銃声じゃなかった  I ... >>