美味しい撮影  after the work

a0353306_13263133.jpg
2001年1月 神奈川




20代の頃は
るるぶやウォーカーなど
情報誌の撮影をしていました。

ライターさんと
1日6、7件回るハードな取材で
その日が終わる頃には
喋れないほどヘトヘトでした(笑)

撮った食べ物は
買取、その場でご馳走に、持ち帰り等
様々で、地方の撮影では
珍しい物も随分頂きました。

一番記憶に残っているのは
料亭でのコース料理撮影です。
撮影後、
撮ったお料理をご馳走になりました。
ちょうど鱧の季節で
この時、生まれて初めて
鱧のお刺身を食べました^^






by Izu8Mayu3 | 2017-03-25 18:23 | others | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://izumayu2.exblog.jp/tb/23745843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-03-25 18:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Izu8Mayu3 at 2017-03-25 19:26
> kirin_1117さん
そうなんですね‼️もしかしたら…お会いしていたりして( ´ ▽ ` )ノ
カメラマンの世界はわりと狭くて、知り合いが共通していたりしました。
情報誌のギャラは安かったのですが、楽しい&美味しいお仕事でしたよ〜♪
Commented by getteng at 2017-03-25 21:09
izuMayuさん
退職後は料理屋に行く事が亡くなったので、鱧は長いこと口にしておりません。
愚生の故郷の大分・中津も鱧がよく獲れ、料理屋も多いところです。
鱧の骨切りの発祥はは皆さん京都と思われるでしょうが、
実は中津の職人が教えたものだそうです。
京都の細川が中津城主になったため、京都との交流が盛んになったのではと想像しております。
また、中津には祇園祭というのがあって、山車が出ます。
これは逆に京都から伝わったものではないかと思うしだいです。
Commented by orion8195 at 2017-03-25 23:11

こんばんは

情報誌の撮影やってみたかったのですが
なかなかチャンスが無くて(涙
ギャラ安いですか~~
でも楽しそうですよね♪
Commented by Izu8Mayu3 at 2017-03-26 14:12
> gettengさん
鱧の骨切りが大分・中津発祥とは全く知りませんでした!
京都と中津はそのように縁の深い地だったのですね。
私もあれ以来鱧のお刺身を食べる機会は皆無です。
鱧は会席の場がないと滅多に口にすることのないものですよね^^
Commented by Izu8Mayu3 at 2017-03-26 14:15
> orion8195さん
ポジで撮影でもかな〜り安いギャラでした(^^;
今はデジカメなので、もっと安いかもしれないですね。。。
でも仰るように楽しかったです!
短い時間で物撮り、建築、人物etc...と撮るので、ブライダルのように
スキルの上がった仕事でしたよ( ´ ▽ ` )
<< 廃屋?  a generati... 自在に操る  skills >>